習慣は強い

こんにちは、もちこです。

 

自炊ダイエットは習慣によるものなのですが、

私が太っていった経緯を振り返ってみると

1ヶ月で20kg太った、とか無くて

大体年に2〜3kg増えているんですよね。

 

成長期はその倍くらい。

それが何年も何年も継続してて

ずっと太っている状態を維持していた

ということになります。

 

てことは、つまり、

太っていったのも、太るための

「習慣」を行なっていたから。

なんです。

 

では、どういう習慣だったか?

書くのほんと恥ずかしいけど、書きます

 

・朝食はからあげと山盛りご飯

・そうめんうどんパスタ大好き

・腹八分目?しらないよ!!

・給食はご飯をしっかりたべて、果物を抜く

・野菜食べない(家にそもそも野菜が無い)

・運動した以上のご飯を食べる

・高校生の時のお昼→甘食、惣菜パン

・間食にポテチやハイカロリーなお菓子をバクバク食べる

・夕食もガッツリ油物プラス炭水化物

 

、、、。

こりゃあ太りますわ、肥えますわ。

 

料理は親が作ってくれてはいたんですが

私と兄弟含め、

「いかに満腹にさせるか」

「取り合いケンカにならないように」

を念頭に置いていたのか、

いつも大量にご飯を作っていました。

 

あと、食べすぎていて、

いつもなにかをつまんでいないと

落ち着かなかったり、

汚い話ですが、下痢も頻繁に起きていました。

 

胃がふくれてて、腸疲労が起きていたんですね。

 

五臓六腑のうち二つが悲鳴を上げてたのにもかかわらず

モリモリ食べてたあの頃のプニな私は

完全にアホでしたね。

 

腹いっぱいにはなるけれど!

一時的なしあわせは確かにあるんだけど!

 

そのツケもしっかり返ってくるんですね。

 

話がちょっと逸れてしまいました。

そんなプニが大学生になって

みるみる痩せたのは、

「痩せよう!」と一念発起したわけじゃないんです。

 

「一人暮らし」と

「自炊」を

始めたからなのです。

 

大学生なら半数があるあるですかね?

ほんと、これだけなんです。

 

あとは私が節約家(ケチ)と面倒くさがり

っていう性格だけですかね。

 

でも、これがあったからこそ

ちゃんと健康的に痩せられた。

 

大学1年の夏ごろに、高校の同窓会が

あったときに、友人から

「全体的になんか痩せたよね!?腕も細くなった」

って驚かれたのが印象に残ってます。

 

当時私も意識してなかったから、

自分もえっ私痩せたの?みたいな。

 

実家帰って体重計に乗ったら

5kgも落ちててびっくりでした。

 

身長が低い分、体重も減りにくいんだけど、

さすがに5kgはビビりました。

 

ちなみになんですが、

「痩せるときは胸から痩せていく」

っていうのを小耳に挟んだのですけれども

私のダイエットの場合は

まったくそんなこと無かったです。

むしろカップ数2段上がりました。

 

てことで、一人暮らしと自炊。

習慣は良くも悪くもガチで強いです。

 

一人暮らしは、習慣じゃなくて環境だけども。

自炊する習慣をつける状況になった

原点になりますね。

 

私のテーマは習慣ではありますが、

痩せるためには、習慣と、「環境」も

超重要になってくるので、それはまた

後ほどおはなしします。

ではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中